アクセスカウンタ

Nogi's Blog

プロフィール

ブログ名
Nogi's Blog
ブログ紹介
酒とタバコと男と女。ときどき妄想。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ブログ移転のお知らせ
このブログは http://blog.livedoor.jp/nogi2018/ に移転しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/30 00:27
砲艦ワグテイル−上甲板の作成
砲艦ワグテイル−上甲板の作成 下は香港のドックで整備中?のロビンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/30 16:00
砲艦ワグテイル−艦体の整形A
砲艦ワグテイル−艦体の整形A 引き続き艦体のおおまかな整形をしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/30 15:00
砲艦ワグテイル−艦体の整形
砲艦ワグテイル−艦体の整形 さて、HMSロビンを元にワグテイル号を作るにしても、ロビン自体がマイナーで、もちろん日本でキットが発売されているわけではありません。 他方、フルスクラッチするだけの資料も技術もないので、何か適当なキットを改造することになりますが・・・ちょうどお誂え向きのものがありました。それがこちら↓ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/21 17:36
砲艦HMSワグテイル-検証B
さて、外見上から2隻の河川砲艦をピックアップしましたが、今回はそれぞれの艦の諸元から検証してみたいと思います。以下はやはり前回も参考にさせていただいた「Keyのミリタリーなページ」様から二つの艦の諸元を抜き出したものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/15 16:12
砲艦HMSワグテイル-検証A
砲艦HMSワグテイル-検証A パシフィカ版の表紙絵は生頼範義氏による、ワグテイル号最後の戦闘を描いた勇壮なものですが、前回の検証からすると煙突が2本描かれており、今回はあまり参考にしないことにしました。 他方、イギリスで出版された原書の表紙はリーマン氏自身がOKを出したのではないかと考え、探してみました。それが下の二つです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/15 15:31
砲艦HMSワグテイル-検証
砲艦HMSワグテイル-検証 さて、ダグラス・リーマンは果たして「砲艦ワグテイル」をどのような艦と考えていたのでしょうか? 本書によるワグテイル号の描写を抜き出してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/15 15:09
In memory of Douglas Reeman; Making HMS Wagtail
In memory of Douglas Reeman; Making HMS Wagtail はるかン十年前、私は一人の英国人作家の海洋冒険小説に夢中でした。その作家とは、ダグラス・リーマン。第二次世界大戦中、英国海軍の一員として戦争を戦い抜いた彼はその経験を活かして同大戦を舞台にした海軍小説をいくつも書いています。特に彼が得意とするのは、エースや英雄が活躍する華々しい戦いではなく、どちらかというと脇役、あるいは過去の失敗に苛まれる傷ついた主人公達が、それでも懸命に義務を果たそうとする姿を描くことでしょうか。 ちなみにダグラス・リーマンは別のペンネーム「アレグザンダー・ケント」名義で帆... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/15 14:21

月別リンク

Nogi's Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる